コニシキはどのようにして減量に成功したのか?

元大関コニシキさん。
管理人の世代では知らない人はいないと思います。大きな体で相撲を取るその姿に子供だった私は感動したのを覚えています。

当時の私は外国にとても興味があって、そして外国人にとても興味がありました。文化も違えば外見も違う。こにしきさんからすれば日本は異国です。その異国で一生懸命相撲を取っている姿が好きだったのです。
横綱になれそうだったけれど、当時は外国人を横綱にしてよいのか?など日本人特有の島意識があって横綱になる事はできませんでしたが、私の中では大関ではなく横綱です。
武蔵丸や曙、現在のモンゴル人力士達が日本で相撲が普通に取れて、横綱になれたのもコニシキさんの活躍、存在があったからだと考えています。

このコニシキさん、現役時代から体が大きく体重が重かったのですが、引退後はさらに体重が増えたそうなのです。

相撲 そこで胃の縮小手術をして、胃を小さくして、3ヶ月で70キロの減量をしたそうなのです。すごいです。。1ヶ月で23キロくらいですか。

もちろんこれは体重300キロ近くあったコニシキさんだから、胃の手術をしたのであって、体重80キロくらいの少し太っている人がやるべきことではないと思います。
一般の方が普通に考える減量方法は、ウォーキングやジョギングで体脂肪燃焼、お肉やスウィーツなど太りそうな食べ物を制限する事などが挙げられますが、どれも我慢しなくてはいけない事なので、長続きしないものです。
そこで下記を参考にしてみてください。

ご自身の力で減量される方に推奨します

短期間ダイエット

痩身店に行ける方に推奨しています

男性の方はこちら⇒ 男のエステ   女性の方はこちら⇒ エステ プラソン

Copyright (C) 減量マニュアル〜減量の方法から成功まで〜. All Rights Reserved.