腱鞘炎の総合情報サイト

全国からこうして痛めた、こうして治ったをご紹介

マウス症候群

マウスパソコンを使用する時に便利なマウス。少ない動作でカーソルを動かす事が出来るので、パソコンを使用する人の多くがマウスを使っています。

ただこのマウス、写真のように手首を机につけて固定して、手先はマウスの上に来るので、手が常に反り返った状態になります。
この状態で何時間も仕事をしていると手首に違和感を覚えて、さらに続ける事でマウス症候群と呼ばれる腱鞘炎になる確率が高くなります。

管理人はパソコンの使用頻度が高いので、出来る限り手への負担を少なくしようとウィンドウズのパソコンを辞めて、Macのノートパソコンを購入しました。
マック
Macのノートパソコンには、大きなトラックパッドがついていて、これがとても便利、軽くタッチするだけでEnterになるし、2本指で横に移動すると前ページに戻れます。
設定によっては自分のやりやすいように設定する事が出来るので、かなりおすすめです。

ウィンドウズのトラックパッドはどうしても使いづらさがあって仕事の効率も悪かったのですが、Macに変えてからはマウスを使っていた時より、作業効率が上がったと思います。

マウス症候群に悩んでいたら、Mac絶対おすすめです(見た目もクールです!)

手術以外に腱鞘炎を治療する方法